専業主婦でもお金借りる方法@旦那にばれたくない方は要チェック!

Posted: 1月 10th, 2014, by pj

キャッシングを利用してお金を借りるのは、サラリーマンや学生だけでなく、専業主婦であることもあります。

専業主婦は、旦那さんの収入の中で家計をやりくりする必要があり、ときにはお金を借りる必要が生じることも多いものです。

ここでは、専業主婦がお金を借りるにあたり、注意するべき点について紹介します。
<専業主婦と総量規制の関係について>

総量規制は、基本的に「貸金業者は、利用者の年収の3分の1を超える貸付をしてはならない」というものです。

配偶者の同意を得ての融資、いわゆる配偶者貸付制度もありますが、手続きが煩雑になることから対象外とされているケースがほとんどです。

そのため、専業主婦がお金を借りるには、バンクイックやレイクなど、銀行カードローンを利用するようにします。

とくにバンクイックは、金利が年4.6%~14.6%と利用しやすく、審査時間も30分で済む点に人気があります。
<銀行カードローンは、専業主婦以外にもメリットが!>

銀行のサービスには、総量規制の適用を受けない、というメリットがありますが、これは、専業主婦だけでなく、すでに他社からの借り入れがある人にもメリットがあります。

総量規制では、「年収の3分の1まで」と制限されていますが、すでに年収の3分の1の借り入れがある人について、

銀行が新たに融資することを禁止していない

点に注目できます。

一般には、年収の3分の1までお金を借りたら、それ以上は“借りられない”と考えてしまいます。

しかし、銀行は総量規制の適用を受けませんので、さらに借り入れできる可能性が残されているのです。
<おすすめは、三菱東京UFJ銀行・バンクイック>

ここで、「どこの銀行カードローンがいいか?」と気になると思いますが、最も評判がいいのは「バンクイック」です。

バンクイックは、利用のしやすさがあるのはもちろん、

・安心感
・金利の安さ
・融資限度額の多さ(500万円)

などに人気があります。

銀行カードローンをどこにするか迷っているなら、働く人、専業主婦に関係なくバンクイックがおすすめです。

銀行系カードローン一覧|いま人気のカードローンは? ←こちらのサイトでも、おすすめ1位でしたよ。

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報